風を掬う者(先行版)

人間の愚かさ、そして死をテーマにしたオリジナル小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

序章/闇の中で

ドクッ、ドクッ。
ドクッ、ドクッ。
真っ暗闇の中で、この音だけが響き渡っている。
一体、何の音だろうか。
周りを見渡しても、真っ暗で何も見えない。
ふと、恐怖という虫が、全身のありとあらゆる所から、
沸いて来るような感覚に襲われた。
その途端、
ドクッドクッドクッドクッ。
音のテンポが速くなった。
そっか。
その音が、自らの心臓の鼓動である事を理解する。
ふぅ~。
恐怖という虫が、一旦、巣へと帰って行く。
ドクッ、ドクッ。
心臓の鼓動もテンポを緩めた。
落ち着いたところで、
お~い!
と言ったつもりなのだが、
聞こえてくるのは、自らの心臓の鼓動だけである。
誰か~!
またしても、自分の声は聞こえず。
声が出せなくなっているのだろうか。
ん?
声だけでは無かった。
自分が、どういう体勢でいるのか、
それすらも、判らなかった。
何だ!?
ドクッドクッドクッドクッ。
再び、心臓の鼓動のテンポが速くなった。
そして、今度は恐怖という虫に、
体を乗っ取られたような感覚に襲われた。
うぎゃ~!
叫んだつもりが、
ドクドクドクドクドクドク。
一段とテンポを速めた、心臓の鼓動だけが、
暗闇に響き渡る。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/02(水) 12:02:10|
  2. 序章/闇の中で
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<壱章/人斬り/挿話壱/柄じゃない男 | ホーム | 詞/ことば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gushax2.blog.fc2.com/tb.php/2-6875f869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

菊千代

Author:菊千代
きくちよと申します。

最新記事

カテゴリ

詞/ことば (1)
序章/闇の中で (1)
壱章/人斬り (27)
間章/在 (1)
弐章/英雄 (35)
間章/無 (1)
参章/死望者 (4)
終章/光の彼方へ (1)
後書き (1)
お知らせ (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ご協力サイト様


リンク

このブログをリンクに追加する

ホームページ

Tails exit the Base

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。